ノモア

no more, no less

2016-06-11から1日間の記事一覧

晩婚化は何が問題なのだろうか?

【1-1】高齢出産は本当に危険なのか? - ノモア 【1-2】高齢出産は本当に危険なのか? - ノモア 【1-3】高齢出産は本当に危険なのか? - ノモア 「高齢出産は本当に危険なのか?」の続きです。 晩婚化って何が問題なんだろうか? 国は「夫婦の完結出生児数」…

【1-3】高齢出産は本当に危険なのか?

ala2014.hatenadiary.jp ala2014.hatenadiary.jp 【1-2】の続きです。 なぜ「高齢出産リスク」が必要とされるのか 話を戻しますが、「高齢出産も他年齢出産もリスクは同程度」というのが結論です。 特別リスクは高くありませんし、万が一何かあっても社会へ…

【1-2】高齢出産は本当に危険なのか?

ala2014.hatenadiary.jp 【1-1】の続きです。 卵子、月経 卵胞の発育 原始卵胞 一時卵胞 二次卵胞 初期胞状卵胞 後期胞状卵胞 成熟卵胞 女性は胎児期に700万個ほどの原始卵胞を持っていますが、出生時に200万個まで減り、月経が始まる(初潮)と20~30万個に…

【1-1】高齢出産は本当に危険なのか?

情報リテラシーについて考える機会が増えたので、記事を分けてまとめます。 まずは「高齢出産」の話です。 高齢出産は危険なのか? WHO・FIGOは、初産35歳~を高齢出産と定義しているようです。 高齢出産では染色体異常(ダウン症など)の確率があがると言わ…