読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノモア

no more, no less

【1-2】高齢出産は本当に危険なのか?

ala2014.hatenadiary.jp 【1-1】の続きです。 卵子、月経 卵胞の発育 原始卵胞 一時卵胞 二次卵胞 初期胞状卵胞 後期胞状卵胞 成熟卵胞 女性は胎児期に700万個ほどの原始卵胞を持っていますが、出生時に200万個まで減り、月経が始まる(初潮)と20~30万個に…

本当に児童虐待は減っているのか?

bylines.news.yahoo.co.jp 上の記事は少し前のものですが、最近は児童虐待のニュースが上がってくると、 「虐待は減っている。取り上げられる量が増えただけ」 という意見をよく見かけます。 本当のところはどうなのか調べてみました。 子ども虐待による死亡…

夫婦別姓と婚姻制度について

www.youtube.com 昨年、選択的夫婦別姓と再婚禁止期間について最高裁判決が出たことを受け、色々な意見が出ていました。 気になっていたのですが、そもそも婚姻制度が何であるか、あまり理解されていない気がしました。 仕事が始まってしまうと中々書けない…

母子家庭について考える

母子家庭の話題をよく見かけますが、色々とごちゃ混ぜに語られていることが多い気がしていたので、まとめてみます。 離婚の増加によってシングル家庭が増えている ひとり親家庭の支援について コラム5 母子家庭の支援から,父子家庭を含めたひとり親家庭の支…

なぜ「弱者男性」の敵が「フェミニスト」なのか

弱者男性 少し前のエントリーで「弱者男性」という言葉の存在を知りました。 <a href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%E5%BC%D4%C3%CB%C0%AD" data-mce-href="http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%E5%BC%D4%C3%CB%C0%AD">弱者男性&…

DVの実態(補足)

前記事の補足として、DVの実態について書いておきます。 配偶者暴力(DV)被害者ネット支援室 いわゆるドメスティックバイオレンス(DV)とは | 配偶者からの暴力被害者支援情報 | 内閣府男女共同参画局 DVはドメスティックバイオレンスの略ですが、明確な…

性犯罪の不起訴率

痴漢と冤罪 - ノモア 性犯罪の実態 - ノモア データのミカタ:児童が巻き込まれる犯罪は減っているのか? - ノモア 過去に性犯罪の実態について考察していますが、ここでは「不起訴」について。 不起訴の実態 性犯罪について「有罪率99%!」という数字を見…

極楽とんぼ・山本さんの事件概要

<a href="http://elielierika.hatenablog.jp/entry/2015/01/06/023000" data-mce-href="http://elielierika.hatenablog.jp/entry/2015/01/06/023000">芸人さんの復帰が怖いという気持ち - ある日の日報</a> 強姦で被害届を出された芸人さんの復…

制服による性差別

女子高生をナチュラルに消費することへのモヤモヤ - 田舎で底辺暮らし 女子高生をナチュラルに消費することへのモヤモヤ - 田舎で底辺暮らし とても共感できる記事だなと思いました。 モヤモヤしますね。 高校生が男女で制服交換 「らしさ」見つめる試み 山…

性的コンテンツに存在意義はない

「私」の問題と「構造」の問題 - masudamasterの日記 不遇の扱いを受けてきた男性が、「男性」という大きな括りで、女性達からポルノ消費者として責めたてられるのは問題である、という話のようです。 要は、「女性」で良い思いをしてこなかったんだから、女…

データのミカタ:児童が巻き込まれる犯罪は減っているのか?

過去に幾つか統計データなどを用いた考察をしています。 男女別、離婚理由 - ノモア 交通事故と年齢はあまり関係がない - ノモア 年金問題は「バブル世代」の問題 - ノモア 痴漢と冤罪 - ノモア 性犯罪の実態 - ノモア 年金問題のウソと改善案 - ノモア 考察…

男性に中絶罪を

浮気は刑事罰化した方がいい - ノモア 私は、夫婦、内縁関係(可能であれば恋人間でも)の浮気を、親告罪として刑事罰化した方がいいと思っています。 現在でも不貞行為は違法ですから、刑事罰化は難しくないと思います。 親告罪にすれば選択の余地ができま…

性犯罪の実態

強姦件数は減少傾向にありますが、強制わいせつは平成11年あたりで急増したまま高水準を維持しています。 その加害者の9割が男性で、男性被害者に対する加害者も男性が多いです。 男女間のトラブルでは、男性側が加害者であるケースが圧倒的に多いです。 で…

男女別、離婚理由

本当に家庭円満?データで見る離婚についてのシビアすぎる妻たちの本音 | シンプルライフ 女性の生涯未婚率は2割程度なので、殆どの女性が男性と生きていくことを選択していると思いますが、近年の離婚率は高水準にあり、3組に1組が離婚します。 しかし一方…

浮気は刑事罰化した方がいい

浮気は男女共にするものだという前提で書きますが、 浮気を刑事罰化すべきだと思っています。 ※夫婦だけではなく、内縁関係や婚約関係でも適応した方がいいと思うので、感覚的に分かりやすくするために、不倫ではなく「浮気」と表現します。 刑事罰化の合理…

チャリティとアダルト産業

「おっぱい募金」というのが行われていましたが、「公然わいせつ罪」や「風営法違反」に該当する犯罪だと思います。 ある恋人のいる男性が、 「やってるの知らなくて、行けば良かった…絶対に楽しいって!」 と言っていました。 それを聞いた恋人はすごく悲し…

ナンパ行為に法規制を

1ヶ月ちょっと前にナンパされた理由がわかって改めて腹が立ってきた話 - さらさら録 ナンパは一方的な行為ですから、声をかけられる方は罵声を浴びせて追い払ったって文句を言われる筋合いはありません。 でも、声をかけられた女性の大半は、言い返せば犯罪…

欲望の上限

「性を解放すれば、性犯罪はなくなる」、そういう主張をする人がいます。 きっと、その人達にとって(人間の)欲望の頂点は「性」なのでしょう。 性犯罪の98%は男性が加害者です。 その男性達の性欲は、背徳感やタブーが源になっていることが多いです。 で…

男女の力関係

男女はフィジカルにおいて不平等 - ハート♥剛毛系 私が高校生の時にも既に「あるある話」でしたし、私自身も何度も痴漢にあいましたから、こちらのブログを読んで、架空の話だと思っている人がいることに驚きました。 痴漢と冤罪 - ノモア 性犯罪は圧倒的に…

痴漢と冤罪

突然「この人、痴漢です」と言われたら|sho_ya|note こちらの話は、事態を悪くすることはあっても、解決策にはなりません。 駅事務室に行くと,女性とは隔離され,話し合うこともできない。 男性側が駅員室へ行かなくても、女性は駅員室に行きますから、引…

自由の話(1)

「画像でオナニーしまくれば、セックスしなくなる」児童ポルノ禁止法改定問題・院内勉強会に60名が結集(1/2)|おたぽる 山田参議員:例えば(18歳未満の)コスプレを撮影すると児童ポルノに該当して被害者と加害者が一緒になるという可能性もある無茶苦茶…

AV演者を拒否するのは差別?

AV女優さんに対する価値観が揺らいだ 私がこれまでに聞いた限りでは、AV女優に対しては7:3くらいで「容認派」の男性が多かったです。 「AV女優とやってみたい」 「職業に貴賤なし」(←使い方を間違えていますが気持ちはわかる) 「性格とか相性の方が大事」…

下着は見えないようにしないと

パンツ見えてるんだけどいいの? 以前勤めていた会社の同僚女性はスーツが好きでよく着ていました。 でも、スーツだと、物を拾ったり、配線を直したりする際に、露わな感じになってしまいます。 スーツを着る女性はわかると思いますが、スーツのスカートは、…

「恋人」と「友達」の違い

「恋人と友達のちがい」という話は、人それぞれという言葉に濁され、有耶無耶にされることが多いです。 有耶無耶でも問題がなければそれでかまいませんが、関係毎に付随する暗黙のルールがあり、女性からすると大事な部分であったりもします。 双方の損得感…